AED(自動体外式除細動器)を設置について

株式会社マルサンでは、全ホールにAED(自動体外式除細動器)を設置いたしました。万が一の場合でもすぐに対応できるよう、常に万全な体勢で臨んでおります。皆様へ少しでもお役に立てたら、そして安心と信頼をお届けしたいと常々考えております。

マルサン野百合ホール マルサン野百合ホール

マルサン野百合ホール

マルサンホールしらぎく マルサンホールしらぎく

マルサンホールしらぎく

マルサンホールアネックス マルサンホールアネックス

マルサンホールアネックス

AED講習会

AEDの講習会を実地いたしました

AED講習会 AED講習会
AED講習会 AED講習会

救命率をより向上させるため、いざというときにAEDを使用できるように、心肺蘇生とAEDの講習会を実施いたしました。救急車が到着する前に傷病者の近くにいる私たちが、できるだけ早くAEDを使用して電気ショックを行うことが重要になります。
私たちに出来ることを取組んでまいります。

AED(自動体外式除細動器)とは

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、病院や診療所、救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業等人が多く集まるところを中心に設置されています。
AEDは、操作方法を音声でガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。
また、心臓の動き(心電図)を自動解析し、電気ショックが必要な方にのみ電気ショックを流す仕組みになっています。
2011年中に一般市民の方がAEDを用いて電気ショックを行った事例は、1,433件となっています。

心肺蘇生の流れ

心肺蘇生の流れ

※日本光電ホームページより許可を得て転載しています。

全葬連 AAA 葬祭サービスガイドライン JECIA個人情報保護協会 JECIA
ページのTOPへ
お問い合せはこちら